So-net無料ブログ作成
検索選択

xfce上のKateのメニューフォントが異常 [プログラム]

1週間ほど前のことです。
急にKate テキストエディタのメニューが筆記体の小さな文字に切り替わってしまいました。

qt-font-default.jpg

 

あー、そういえば、apt-get upgradeしたっけ… あーあ。


今は、xfceを使っています。GNOMEは「捨てました」。理由は簡単です。「立ち上がらなくなったから」。
何か変です、って言われても、とにかく立ち上がるだけはしてくれないと、何もできないんですがね。
以前も同じトラブルがあって、そのときは、ずーっと追っていったのですが、もうそんな「無駄」な時間はとれません。xfceに乗り換えるほうが早いのですから。

で、GNOME2時代にずーと使っていたgeditは? というと、実はこいつもはっきり言って使えねー奴で、だましだまし使っていたんですが、Kateというのを見つけてそっちに乗り換えたのです。geditの何が悪いって、文字のエンコーディングで誤りを見つけると絶対に開けない、ということです。viみたいにユーザの責任で「無理やり開く」のは、できて当然と思っていたのですが、そうではないようです。nkfを2回使って直すのも面倒ですし(必ず直るわけでもないですし)、他のテキストエディタ、Kateに乗り換えました。

GNOME3は言うに及ばず、初期のころから、geditやnautilusなどの「問題が多すぎるプログラム群」が気になって、いくつかは自分で「直していた」のですが、もういいでしょう。他のマネージャ、xfceに乗り換えました。


で、今日(1週間前)、立ち上げると、急にメニューが筆記体の小さな文字に切り替わってしまいました。Kateだけ。
あぁ、KateはKDEのアプリだから、KDEの何かがアップデートされて、フォントの設定を初期化しやがったんだな、aptさんよ、と思い、KDE System Settingの中で、フォント設定を探して(筆記体の小さな文字だから、読みにくくて読みにくくて、一瞬、KDEのフォントメニューから普段使う1つを除いて全部削除してやろうかと思ったくらいです)、VL Pゴシックに設定しました。
が、変わりません。Xを再起動しても変わりません。あれ?

どうしたものか…と思っていたとき目に止まったのが、Qt4設定です。あぁ、こっちですね。早速開いて、フォントの設定を変えます。あれれ、ApplyもOKボタンもないんだけど…。メニューの中のファイルの「保存」でした。なんじゃこりゃ。直感的じゃないですねー。ちゃんとヒューマンインターフェースガイドラインを読んで、再考をお願いしたいです。



共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。