So-net無料ブログ作成
検索選択

gnome-panelが空になる [プログラム]

debianのsidで、GNOME 3のfallbackモード(GNOME Classic)を使っています。

gnome-panelが更新されたのだと思います。
起動したら、画面上部にあるパネル(GNOMEメニューとランチャーなど)が空になっています。
ターミナルを含めすべてをそこから起動しているため、Ctrl-Alt-BackSpaceでXを強制終了させて、なにはともあれ .config/, .gconf/, .gconfd/ をバックアップしました。.config/gnome-panel/launchers/*.desktopは、以前のまま、ちゃんと残っています。あれ?
(あとで知ったのですが、ファイルマネージャが動いているなら、ファイルマネージャから/usr/bin/xtermなどを起動すればターミナルが動きます)
で、rootでログインしなおしてみると、パネルは正常です。おや? まぁ、最悪、rootの.config, .gconfなどをコピーして設定しなおせば復旧できそうです、面倒ですが。
まず、gnome-panelをreinstallします。それから、パッケージがないとエラーが出ていた gnome-menu-extended を削除します。
.xsession-errors をみると、

  (gnome-panel:4653): Gtk-WARNING **: FIXME: assigning images is not implemented

のようなエラーがでていましたので、アイコンがなくなっているのかもしれないと、アイコンをreinstallしました。

で、再起動してログインしましたが、まだパネルが空です。うーむ。

パネルのところで、Alt-右クリックして、「新しいパネル」を追加(画面右側に追加)して、そこで、Alt-右クリックして「パネルへ追加…」して、ターミナル(端末内で起動する、名前:bash、コマンド:bash)を追加してみます。アイコンが出ません。でも、.config/gnome-panel/launchers/bash.desktopは追加されています。あれ?

試行錯誤の挙句、Alt-右クリックして「プロパティ」の「全般」の「隠すボタンを表示する」にチェックを入れて、さらに「隠すボタンに矢印をつける」にチェックを入れて、「背景」タブで「なし」と「単色」を切り替えて戻すと、表示されました。あれ?

パネルの中身が表示されたので、「隠すボタンを表示する」のチェックをオフにして、再起動してみると… パネルがまた空です。あれ?

「隠すボタンを表示する」のチェックを入れたまま再起動します。今度はちゃんとパネルが表示されます。うーむ。

私のパネルは、ランチャーなどが大量に登録されており、uimが起動してパネルに設定などが並ぶと、画面の幅よりも長くなることがあります。
推測ですが、

  • 新しい gnome-panel では、画面幅を越えている場合、「隠すボタンを表示する」や「隠すボタンに矢印をつける」がオフのとき、エラーが起こって表示しないようになっているのではないか?
  • 最初に表示するパネルでエラーが起こると、以降のパネルも一切表示しないようになっているのではないか?

という感じです。ユーザとしては、少なくとも、表示できる分は表示してくれないと困りますし、関係のない別のパネルは正常に表示されるべきです。このあたり、ユーザが求めているもの「〜であって当然、〜であるべき」が、開発者には分かっていないのでしょう。開発者自身がgnome-panelを使ってないからかもしれません。開発者=ユーザであれば、ユーザが求めているもの、やろうとすることもわかるはずです。GNOMEのユーザインターフェースが、過去の某GUIで到達し得たレベルにさえ全然到っていないと思うのはそのあたりです。自分で作れ、という批判は甘んじて受けますが、それをGNOME上で作るべきなのか、KDE上で作るべきなのか、xfce上で作るべきなのか、etc.,と考えると、現状での安定性と将来まで見越さなければならないので、二の足を踏んでしまうのです。

なお、新しい gnome-panel では、ツールチップが2重枠で表示されるようになり、その表示位置がアイコンの下に正しく表示されるようになりました。以前の gnome-panel では、ツールチップの表示位置が大きくずれることがたびたびありましたが、それが修正されていました。



共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。