So-net無料ブログ作成

FTDIのUSB-RS232変換器を認識しない [プログラム]

秋月のFTDIのUSB-RS232変換器、よく使っています。
が、気がついたら、linux(debianのsid)がFTDIのUSB-RS232変換器を認識しなくなっていました。
syslogは
[ 3285.200025] usb 5-2: new full-speed USB device number 2 using uhci_hcd
[ 3285.402049] usb 5-2: New USB device found, idVendor=0403, idProduct=6001
   (略)
[ 3285.796348] usb 5-2: FTDI USB Serial Device converter now attached to ttyUSB0
[ 3285.796732] usbcore: registered new interface driver ftdi_sio
[ 3285.796734] ftdi_sio: v1.6.0:USB FTDI Serial Converters Driver
[ 3287.691966] usb 5-2: usbfs: interface 0 claimed by ftdi_sio while 'brltty' sets config #1
[ 3287.695715] ftdi_sio ttyUSB0: FTDI USB Serial Device converter now disconnected from ttyUSB0
[ 3287.695793] ftdi_sio 5-2:1.0: device disconnected
です。ちゃんと認識しているのに、brlttyが悪さをして、disconnectされていますね。ググってみましょう。
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux-source-2.6.20/+bug/122834
の後ろの方です。そこには、
brlttyをremoveしろ、というのもあるけど、もっと調べてみた(注:意訳)
/etc/udev/rules.d/85-brltty.rules
がおかしい? (注:私のところには/etc/udev/rules.d/85-brltty.rulesがありません)
0403:6001がHandyTech Braille readerとしても登録されているらしい。(注:barcode readerのときと同じかい!?)
あー、もう面倒。
そもそもbrlttyって何? 点字読み上げらしいです。
私専用のパソコンでは使ってないから、安易な解決、brlttyをremoveしてしまいましょう。
$ sudo aptitude purge brltty

brlttyとbrltty-x11の両方が削除されました。さてどうでしょう?
おお、rebootなしで、OKです。

barcode readerのときといい、動作の異なるUSBデバイスが、同じVendorID、同じProductIDを使うのがそもそもの間違いなのですが、世間に大量に流通している事実上の標準のVendorIDとProductIDを無視して、別のUSBデバイスとしてプログラムするのは、故意に混乱をもたらそうとしたか、あまりにも無知と言わざるを得ません、たとえそのUSBデバイスが同じ値を返したとしても。事実上の標準を使っている人、全世界でどれだけの人が迷惑したのでしょうか。



共通テーマ:パソコン・インターネット