So-net無料ブログ作成

HDDレコーダのトラブル [雑記]

ほぼ公然の事実だと思いますが、東芝のHDDレコーダにはバグがあります。

「録画状態に問題があり、録画も再生もできません。」


この表示がHDDに対して表示され、まさにメッセージのとおり「録画も再生もできません」。かなり以前からのバグで、しかも未だに直っていないあたりが、東芝の技術力のレベ(以下略)。

さて、こんな状態になってしまってどうしたものかと、上記メッセージでググってみたところ、

「検索結果 約 47,100 件」


私が「公然の事実」の「バグ」と思った理由は分かってもらえたことでしょう。どれだけのユーザがこのバグに泣いたことか。
しかし、これだけ「公然の事実」の「バグ」となると、バグに立ち向かっていく勇者が少なからずいました。彼らの決断と行動力に敬意を表しつつ、その情報を元に、自分で修理することにしました。

私のHDDレコーダは東芝RD-E300でして、もともと内蔵されているHDDはSeagate製のSATAです。しかし、私はSeagate製のHDDを信用していません。なぜなら以前10台のSeagate製のHDDが半年も経たずに8台が壊れてしまったことや、最近のファームウェアのバグ問題など、私が直接的に被害を受けた割合が高いメーカーだからです。可能ならばHGST製のものに替えたかったのですが、はたしてHDD換装に関するページを見ると、なんと、それが可能とのことでした。千載一遇のチャンス到来!? いやいや、遠くない将来、また同じバグにやられるでしょうから、チャンスは何度でもやってきますね。やれやれ。

とにかく、実績のあるHDDの型番をメモして、それを買って交換しました。HDDレコーダの電源を入れたところ、いつまでたっても画面がでてきません。電源ボタンを押しつづけて強制電源オフしました。再度電源を入れたところ、ちゃんと動いているように見えましたので、すぐHDDの初期化を行ないました。その後、設定の初期化を行なうと、ちゃんと動き出しました。今のところ問題なく使えています。

さて、取り出したHDDですが、パソコンでチェックすると、読み出しエラーなしです。HDDの物理的な問題でない以上、まず間違いなくソフトのバグです。このことでも、私が「公然の事実」の「バグ」と思った理由をさらによく分かってもらえることでしょう。
物理的な問題ではないのですから、HDD内のフォーマットがわかれば録画した番組のほとんどを読み出すことができるはずです。やはり、それに挑んだ勇者がいました。彼らの情報を元に、私もなんとか録画した番組を取り返したいと思っています。



共通テーマ:日記・雑感